大豆プロテイン

筋肉をつけたり美しいボディラインを実現するために便利なサプリメント、プロテイン。

しかし、一口にプロテインと言っても種類が沢山あります。

今回はその中から特に女性の美容やダイエットにおすすめの効果があるとされる、
ソイプロテイン(大豆プロテイン)について詳しくお話ししたいと思います。

ソイプロテインってどんなもの?

ソイプロテインおすすめ

「プロテイン」と聞くと「ホエイプロテイン」が最初に浮かぶと思います。

ホエイプロテインは「牛乳」が原材料なので「動物性タンパク質」で、
ソイプロテインは名前の通り「大豆」が原材料なので「植物性タンパク質」です。

この原材料とタンパク質が違うというのが、
ホエイプロテインとソイプロテインの大きな違いですが、効果などにも違いが出てきます。

では、ソイプロテインとはどういったものなのか、細かく解説したいと思います。

ソイプロテインはこんな人におすすめ

大豆プロテインと女性

ホエイプロテインと違いソイプロテインは、
一般的に「インナーマッスル」を付けるのに良いとされています。

見せるようなムキムキな筋肉をつけるのではなく、
内にある筋肉をつけて、引き締まった美しいボディラインを作りたい人に、
ソイプロテインがおすすめということですね。

代表的なのはインナーマッスルをアップさせたい方向けですが、
大豆プロテインは他にもこんな人におすすめできます。

ソイプロテインは“お腹が痛くなる人”におすすめ!

牛乳やヨーグルトを摂取すると痒くなったり、
すぐにお腹が痛くなったり下痢になったりする方いませんか?

そういったアレルギーの方や乳糖不耐症の方は、
牛乳が原材料のホエイプロテインを飲むのが厳しいと思います。

 

そんな方々におすすめなのがソイプロテインです。

ソイプロテインは大豆が原材料なので、
お腹が痛くなったり下痢を起こす心配がないので、安心して飲むことが出来ます。

更に、植物性タンパク質ということもあるので、、
ベジタリアンの方でも気兼ねなく飲むことが出来るのがオススメです。

ソイプロテインはダイエット中の人におすすめ!?

ソイプロテインが女性に向いていると言われている理由の一つとして、
ダイエットにぴったりだからということがあげられます。

そもそも大豆は、高タンパク低カロリーなので、
大豆自体が「ダイエット食品」として捉えられているのは有名なお話し。

そんな大豆にタンパク質がプラスされているんだから、
健康的なダイエットに向いていないわけがないですよね。

 

ソイプロテインは、体にゆっくりと吸収されるから、
満腹感を得られやすいし、更には満腹感が持続されるので、
間食しちゃったり、多く食べ過ぎちゃったりする事が減ります。

だからといって、運動を全くしないというのはダメですよ。

 

ムキムキな筋肉を付ける時ほど、激しくきつい運動をする必要はないので、
軽い運動を日々行うだけでOKです。
なので、痩せたいけど運動があまり得意じゃない人にも向いているかもしれません。

1日の中で運動をする前の食事をソイプロテインに置き換えると、
よりダイエットに効果的です。

何故なら、大豆に含まれる「イソフラボン」が、
脂肪燃焼の効果を促してくれるからです。

 

更に、大豆には糖分の吸収を抑えてくれる効果があり、
血糖値の上がり方も抑えてくれるので、
太りにくい体質になることも期待が出来ます。

あまり筋肉を付けず、健康的で美しい体を作るなら、
ソイプロテインはとっても向いているプロテインと言えます。

ソイプロテインは女性の美容にも効果的!?

女性は、幾つになっても美しくいたいもの。
「髪の毛」や「爪」や「肌」、こういった細かい部分も気にしますよね。

では、これらは何から出来ていると思いますか?


これらはすべて「タンパク質」で出来ているのです。

体の20%を占めているタンパク質を、普段の食事から摂るのは難しいこと。

そこを補ってくれるのがプロテインです。

特にソイプロテインには、
女性ホルモンと似た構造をしている「大豆イソフラボン」が含まれているので、
肌などを綺麗にしてくれながら、
女性らしい体形も維持してくれることが期待できます。

女性の更年期障害の症状を緩和してくれる?

ひどい肩こりやめまい、頭痛や突然のイライラ。。
こんな症状に悩まされている女性は、かなり多いと思います。
それはもしかしたら、女性特有の症状「更年期障害」かもしれません。

実は年を重ねた人だけが出る症状ではなく、
最近では「若年性更年期障害」も増えてきているそうです。

 

更年期障害はホルモンバランスが崩れて、
精神的・身体的な部分が不調になることで起こる症状です。

なので、精神的・身体的にダメージを与えてしまうような
無理なダイエットをすると、当然ホルモンバランスも崩れ、
若い方でも更年期障害になってしまいます。

 

ソイプロテインには女性ホルモンに似た「大豆イソフラボン」が含まれています。

イソフラボンは、ホルモンバランスを整えてくれるので、
生理不順で悩んでいる方にもおすすめできますし、

女性ホルモンのサポートをしてくれたりという効果があるので、
更年期障害の症状を緩和してくれることが期待できます。

ソイプロテインは便秘解消効果が期待できる!

多くの女性の悩みでもある「便秘」。
改善させるにはよく「食物繊維をとりましょう」と言いますよね。

ソイプロテインの原材料である大豆には、多くの食物繊維が含まれています。

そのほとんどが「不溶性食物繊維」といって、
これが腸内で分解されると善玉菌が増えて、腸内環境を良くしてくれます。

つまり、便秘解消に役立ってくれるという事です。

 

便秘が解消されると自然と肌荒れなども良くなります。

ソイプロテインを飲むことで、
ダイエットも出来て便秘解消効果も期待大だなんて、まさに一石二鳥ですね。

大豆タンパクの育毛効果でフサフサ?

「髪の毛はタンパク質で出来ている」というのは知ってる人が多いはず。

だから、プロテインを飲むと髪がフサフサになるという話もよく聞きます。

なかでも、大豆には薄毛・抜け毛予防に効果があるとされている「イソフラボン」が、
とても多く含まれているので、ソイプロテインがいいと言われています。

 

実際、プロテインを飲むだけで髪がフサフサになるのか?と言われたら、
「いや、ならないです!」と答えるのが正しいです。

髪にはタンパク質のほかに「亜鉛」「ビタミン」が必要になります。
なので、大豆プロテインを飲みながらサプリなどで
亜鉛とビタミンを一緒に摂ることをおすすめします。

 

ホエイプロテインでも問題はないのですが、
薄毛、抜け毛予防に効くとされているイソフラボンがない上に、
運動をかなりしっかりやらないと「ただの肉」になってしまうので、
選ぶとしたらソイプロテインがおすすめということですね^^

ソイプロテインは男性にとってリスクがある?

女性にとっては利点の多いソイプロテインですが、
ネット上でよく見かけるのが、
「ソイプロテインは男性向きではない」という言葉。

では一体、なぜ大豆プロテインが一部では男性にとって不向きと言われているのか。

そう言われる理由をいくつか見ていきましょう。

大豆プロテインは筋肉をつけたい男性には不向き?

男性大豆プロテイン

最近では女性に細マッチョが人気だったりもしますが、
男性が筋肉をつけるとなると、
見える筋肉、「アウターマッスル」だと思います。

ムキムキな体を作りたいのなら、
動物性タンパク質であるホエイプロテインなどが向いています。

 

ソイプロテインは内の筋肉「インナーマッスル」をつけるのに向いているため、
「ムキムキで立派な見える筋肉」をつけるとなると、
目的の効果はあまり期待できないかもしれません。

もちろん、トレーニングとの兼ね合いもありますし、
必要なタンパク質は摂取できるわけですから、
大豆プロテインだからアウターマッスルが増えないということは無いでしょう。

 

これはある意味、都市伝説の領域でもありますから、
あまり気にすることは無いのかもしれません。

ただ、乳製品を摂ることに問題が無いのでしたら、
男らしい筋肉をつけるためにはホエイプロテインを摂取しておけば間違い無いでしょう。


ホエイプロテインおすすめ比較ランキング

ソイプロテインで“男性らしさ”が無くなる?

大豆プロテインを男性は飲んではいけないということをよく耳にするようになった、
もう一つの大きな理由がこの項目です。

先にも書いたように、ソイプロテインには女性ホルモンと似た構造をしている、
大豆イソフラボンが含まれているので、女性ホルモンのサポートや、
ホルモンバランスを整えてくれる効果が期待されています。

 

このことから、男性らしさがなくなっていってしまう、
「男性は飲むべきではない」と言われるようになったようです。

特にアメリカでは「男性にとって大豆は危険」とまで言われています。

男性ホルモンの一種である「テストステロンの減少」や
「性欲の減退」が見られたというアメリカの研究結果があるのも確かです。

 

テストステロンが減少すると、筋肉がつきにくくなってしまったり、
免疫力が落ちたり、普段の睡眠にも悪影響を与えてしまうそうです。

ですが、日本人は男女問わず昔から大豆を多く摂っているので、
「男性らしさがなくなる」というのが本当に当てはまるのかは、
確かではありません。

ソイプロテインのメリットデメリットまとめ

ここまでソイプロテインについて様々な角度から解説してきましたが、
ソイプロテインはトータル的に見て男性より女性向けのプロテインだということはお分りいただけと思います。

男性の場合、ベジタリアンや動物性食品が食べられない人、
牛乳アレルギーなど乳製品が摂れない人以外はソイプロテインを選ぶ必要はないでしょうね。

 

ただし、ボディビルダーのようなムキムキの人でも、
ソイプロテインを使用している人もいますので、
その他のサプリメントと併用したり、日々のトレーニングの質を高めることで、しっかりと効果は実感できるはずです。

 

また、特に女性であれば、
今までに不健康極まりない無理なダイエットをして、
髪や、肌、爪などを痛めてしまったり、
体調など悪化させてしまった方もいるかと思います。

そんな肩は今後はソイプロテインを活用して、
内側も外側も健康的で美しい体を作ることに役立ててみてはいかがでしょうか^^

おすすめ大豆プロテインラインナップ

それでは最後にいくつかリーズナブルでコスパの良いオススメの大豆プロテインをご紹介します。

ボディウィング大豆プロテイン

ボディウイング

とにかく安くてコスパの良い大豆プロテインです。

大豆が苦手な方でも飲みやすくしてあるのが特徴。

特に美味しいわけではありませんが、
癖がなくて飲みやすいので、長く続けられるソイプロテインですね。

BodyWing大豆プロテイン3kgの詳細はこちら

NiCHIGA(ニチガ)大豆プロテイン

大豆プロテインおすすめ

タンパク質含有率90%以上で非常に高品質なソイプロテイン。

フレーバーがついているわけでは無いので、
様々なドリンクや食べ物に混ぜることができます。

こちらもとにかく安くてコスパの良い大豆プロテインですね。

アメリカ産の大豆使用ですが、遺伝子組み換え材料不使用なので、
安心して飲むことができるでしょう。

飲みやすいソイプロテインNICHIGAの詳細はこちら