海外HMB

今では日本でもようやく販売され購入できるようになったHMB。
昨今ではプロテイン以上に人気が高まり、筋トレサプリメントとしては欠かせない存在になりつつあります。

HMBについてよくわからないという方はこちらを参考にしてみてください。

⇒HMBとは?プロテインとの違いは?どんな効果があるの?

筋トレ系のサプリとしてはプロテイン以外に有名なところだと、
グルタミン、クレアチン、BCAAなどがありますけれども、
この数年で一気にHMBの存在にフォーカスがあたり、需要が高まっているという印象がありますね。

そんなHMBですが、当然ながら日本製だけでなく海外製のものも手に入れることができます。

実際に日本製と海外製のHMBではどう違うのか気になるところですよね。

ということで今回は特に安価で手に入れることができるNutrakeyのHMBを購入してレビューしてみました。

Nutrakey社HMBの取り扱いショップはコチラ

海外製Nutrakey社HMBの特徴

HMBはアミノ酸の一種で特に筋肉に対して効率的に作用する働きがあるということが研究でわかってきています。

具体的には、

・筋肉増強の促進
・筋肉分解の抑制
・タンパク質の合成補助

このような機能があるとされているんですね。

一般的にタンパク質の材料であるアミノ酸は、筋肉へ届けられるスピードが速いため、トレーニング直後などに摂取すると効率的に筋肉合成が行えると言われています。

特にHMBを摂取することによって、先述したような効果が期待しやすいとされているのです。

 

今回レビュー対象の海外製Nutrakey社のHMBは1日あたり3粒で1000mg、1か月分を約3,000円程度で購入することができます。

巷で販売されているHMBに比べるとかなり価格は安いですね。

ただし、シンプルにHMBのみというサプリメントですので、他の成分は含まれていません。

最近の流行のHMBは他にもクレアチンやファットバーナー系のハーブが含まれているものが多く、より効率的にバルクアップが期待出来る成分が入っていますから、そう行った点では価格相応なのかもしれません。

また、1日あたり1000mgというのも、他社製のものと比べるとやや配合量が少ないという感じもします。

ちなみにNutrakey社のHMBは超微粒子化加工が施されているそうで、吸収率の高さがウリのようです。

Nutrakey社HMBの取り扱いショップはコチラ

Nutrakey社HMBの気になる効果は?

Nutrakey社HMB

さてNutrakey社HMBは、値段は安いが果たして筋肉増強効果は実感できるのか?

今回は1か月分飲み続けてみましたが、
実際のところどうだったのでしょう。

正直、1か月では目に見えて効果があったかどうかわかりませんでした。

ただ、このHMBを飲む前に比べて、気持ち引き締まったような感じはあります。

あとはやはり継続して飲んでみなければわかりませんね。

しかし、口コミ等で決して評判が悪いわけではありませんから、
とにかく激安HMBを買いたいという場合はオススメの製品です。

アメリカ製のプロテインや筋肉サプリは非常にクオリティが高いですから、そういう点で安くても期待感、信頼感はあると思います。

 

ちなみにNutrakey社の商品説明に書かれている飲み方を見ると、
「プロテインなどと一緒に飲むのがオススメ」とありますが、
HMBの効果を最大限引き出すのであれば空腹時に水だけで飲むことをオススメします。

プロテインと同時に飲んでしまうとせっかくのHMBの吸収率の良さが半減してしまう恐れがあるからです。

プロテインを飲む際は少なくともHMBを飲んでから30分以上は感覚をあけた方が良いでしょう。

海外製Nutrakey社HMBレビューのまとめ

それでは激安HMBサプリのレビューをおさらいしてみましょう。
今回の内容を要約すると、以下のような感じになります。

・1日分のHMB含有量は1000mgなので平均するとやや少なめ

・日本製や他社HMBと比べると非常にリーズナブル

・純粋にHMBのみのサプリメント

・脂肪燃焼などその他の効果も狙うなら他のサプリも買う必要がある

・一般的に日本製は様々な機能を一つに詰め込んでいるので、そういう意味ではどちらが安いとは一概に言えない

Nutrakey社のものはHMBのみに特化したシンプルな構成ですから、脂肪燃焼やさらに筋肉増強促進を強めた機能を期待するのであれば、今流行っている国産のHMBサプリを選んだ方が目的に適しているかもしれません。

しかし、このHMB含有量で、この価格帯でHMBサプリを買うことは恐らく他メーカーでは無理だと思いますから、とにかく安くHMBを飲みたいと考えているなら目的に最も適した製品だと言えるでしょう。

Nutrakey社HMBの取り扱いショップはコチラ

 

海外と日本国産のHMBではどちらを選ぶべき?

またHMBサプリメントは最近では国産のものも沢山販売されております、海外製のHMBとの違いは、HMBの配合量とその他の成分の充実度ですね。

海外製はHMB単体しか配合されていないものが多いのに対して、日本製のHMBは脂肪燃焼成分とかBCAAやクレアチンなどの筋肉に有効なアミノ酸が複数配合されているものが多いです。現時点ではかなり品質も高く効率が良いので、個人的には国産のHMBがおすすめですね。

⇒国産HMBサプリおすすめ比較ランキング